ロゴマーク
プライバシーポリシー お問い合せ サイトマップ
  1. Home>
  2. プライバシーポリシー

個人情報保護方針
個人情報保護への取組
情報漏洩防止への取組
個人情報保護及び情報漏洩に対しての取組
個人情報保護及び情報漏洩に
対しての取組

社会に参加する企業として、当然守るべき情報の大切さを
意識して、個人情報を含めた「機密情報」の
漏洩防止に最善の努力と最新の技術を駆使して、日々取り組んでいます。

平成18年1月1日 経営企画室 セキュリティ管理責任者



個人情報保護方針
個人情報保護方針

当社は業務上取り扱う全ての個人情報の保護について
社会的使命を十分に認識し、社会的要請の変化、
経営環境の変動等について個人情報保護の仕組みを
継続的に改善し、個人情報の保護に全社を挙げて
取り組むことを宣言致します。


個人情報の適用範囲
個人情報の適用範囲

個人情報は当社の行う以下の情報サービス関連業務
 1.コンピュータシステムの
   
調査・企画・提案・設計・開発・運用
 2.コンピュータ機器、周辺機器の販売
を正当に遂行する上で必要な範囲に限定して、
取得・利用・提供を行い、目的外の利用・提供を行わないための
措置を講じます。


個人情報セキュリティ体制の向上
個人情報セキュリティ体制の向上

個人情報への不正アクセスまたはその滅失、
き損及び漏洩等のリスクに対しては、
合理的な安全対策及び予防・是正処置を講じ、
事業の実情に合致した経営資源を注入し
個人情報セキュリティ体制を継続的に向上させます。


法令・規範の遵守
法令・規範の遵守

個人情報保護に関する法令、国が定める指針その他の
規範を遵守します。


苦情・相談の対応
苦情・相談の対応

当社の個人情報取扱いに関する苦情・相談・問合わせに
ついては苦情相談窓口を常設し、
適切かつ迅速に対応します。


個人情報保護マネジメントシステムの改善
個人情報保護マネジメントシステムの改善

社内の日常的な点検や、当社を取り巻く環境の変化、
社会的な要求などを踏まえ、
適時・適切にマネジメントシステムを見直し
その改善を継続的に推進します。

【個人情報に関するお問合せ】
個人情報保護 苦情・相談窓口
電話番号:03-5439-5241
メールアドレス:privacy@will-soft.co.jp

制定日:2006年10月25日
改定日:2015年10月15日
ウィルソフト株式会社
代表取締役 髙 昌一



個人情報保護への取組
個人情報保護への取組

個人情報及び特定個人情報等の利用目的
個人情報及び特定個人情報等の利用目的

当社が取得する以下の類型の個人情報の利用目的として、次のとおり公表致します。

1.顧客担当者様の皆様に関する個人情報

2.株主の皆様に関する個人情報 3.協力会社技術者様に関する個人情報 4.入社を希望される皆様に関する個人情報 5.お問合せいただいた方に関する個人情報 6.来社される方に関する個人情報(受付票等) 7.役員、従業員に関する個人情報及び特定個人情報等 但し、以下に該当する場合は、利用目的の通知、又は公表を行わない場合があります。
(「個人情報の保護に関する法律」第18条第4項第1号から第3号に該当する場合)
  1. 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって本人若しくは第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
  3. 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。


取り扱い委託について
取り扱い委託について

  1. 取り扱いの委託
    当社では、お預かりした個人情報について、利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱いを委託する場合があります(再委託以降を含みます)。この場合には、当社の定めた基準を満たす者を委託先として選定するとともに、安全管理がはかられるように個人情報の取扱いに関する契約の締結や適切な管理・監督を行います。


第三者提供に関すること
第三者提供に関すること

当社は、あらかじめご本人の同意のない個人情報の提供は行いません。但し、以下に該当する場合を除きます。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を 得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき


「開示等の求め」に応じる手続き
「開示等の求め」に応じる手続き

お預かりした個人情報は、ご本人またはその代理人(法定代理人/委任に基づく代理人)に限り、利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止・消去・第三者への提供の停止、第三者提供記録の開示の求めについて、以下の手続き等に基づき対応させて頂きます。(但し、正当な理由がある場合は対応できないことがあります。)

  1. 開示等の求めの申し出先(苦情の申し出先についても下記までお申出ください。)
    受付窓口:個人情報保護 苦情・相談窓口
    住所:〒105-0014 東京都港区芝3-15-15 櫻井ビル3階
    電話番号:03-5439-5241 FAX:03-5439-5244
    メールアドレス:privacy@will-soft.co.jp
  2. 開示等の求めの方式
    問い合わせ及び苦情の申し出先【項番1.参照】までご連絡ください。
  3. 本人又は代理人の確認方法
    本人又は代理人の確認方法として、登録情報(複数項目)、運転免許証、本人からの委任状等で確認させて頂きます。
  4. 手数料のお支払い
    開示等の求めに対しては、手数料は頂きません。


個人情報の任意性
個人情報の任意性

個人情報のご提出は、あくまで任意のものです。但し、必要な情報の一部又は全部がご提出頂けない場合、ご希望の情報やサービス等が提供できない場合があります。

ウィルソフト株式会社
個人情報保護管理者 髙 昌一



情報漏洩防止への取組
情報漏洩防止への取組

社内各種ファイルへのアクセスについて
社内各種ファイルへのアクセスについて

限られた人にのみアクセスが可能のようにネットワークでの
管理やパスワードを設けてアクセス制限を行い、
不正なアクセスを防止している


顧客情報の取扱い
顧客情報の取扱い

顧客情報は基本的に社外への持出し、電子媒体でも送信を
禁止し、業務上必要な場合に限り
顧客や管理者の許可を得て、頑丈な管理の下に行っている


社内ネットワークの安全管理
社内ネットワークの安全管理

外部からの不正アクセスによる情報漏洩対策として、
ファイアウォールを設けるなど不正アクセス監視を
日々行っている


パソコンのセキュリティ対策
パソコンのセキュリティ対策

弊社のすべてのパソコンには、最新のウィルス対策ソフトを
導入し、ウィルス感染による情報漏洩を
防止している
モバイル・ノートパソコンに対しては、外部で持ち出さない
場合も、必ずBIOSレベルのパスワードを
設定し、不正使用を防止している


セキュリティ教育
セキュリティ教育

プロジェクト単位にセキュリティの責任者を設け、
社員は下より協力会社の関係者も含めて情報漏洩対策を
行っている